一生懸命なやんだので、どこもお気に入りです。

私は30代ですが、実は家づくりを二回経験してます。

一回目は図面も出来上がって仮契約までいったのですが、身内の病気がわかり

家づくりを中止しました。それから数年後、もう一度メーカー探しから考えたのが今の家です。

二回目なので最初のような「夢のマイホーム・ハイ」にもならず、冷静に、快適な家が作ることができました。

好きな場所は山ほどあるのですが、一番自慢できるのは「廊下のない家」というところです。

リビングを中心にすべての部屋を配置したので、大きな一つの空間にいつも家族が一緒にいることができます。

和室がリビングの横にあるのですが、間の吊り戸を天井までの高さにしてあるので、戸が開いていれば同じ空間になります。

子供がどこで何をしているのか、声をかければすぐ話ができる距離がとても心地よいです。

全体の配色にもこだわり、基本白と木のナチュラルな色のみにしました。どうしても欲が出て「じゃあここはこの色、こっちはこの色」と選んでしまいがちですが、一つの空間に二色と、ちょっとだけのさし色で一色と決めていました。そのためガチャガチャした雰囲気のない落ち着いた空間ができています。

これからもこのお気に入りの家を大切に、穏やかに暮らしていきたいと考えています。