冬に大活躍、リビングの床暖房

我が家の良いところはリビングに着けた床暖房です。
2年前に新築し、その頃はまだオール電化が流行っていたのですが、我が家は建築会社と話し合いガスの床暖房を取り入れました。
ガスの床暖房にすることで、床を温めるのかお湯であることが決め手でした。
子どもがまだ小さく電気を使用した床暖房だと皮膚が薄く肌の弱い子どもは低温やけどをし、重症化きやすいとのことですが、お湯だと火傷の心配がなく安心して使うことができます。
また、電気よりお湯を使った床暖房の方が暖かくなる範囲が広いようで、冬でも床暖房をつけているとエアコンがなくても部屋が温まります。
床が温かいため、子どもたちも裸足で気持ちよく過ごすことができます。
私自身も冷え性で温かい部屋にいても冬はしもやけができていたけれど、床暖房を使うようになってから足が冷えることもなく、しもやけに悩まされることもなくなりました。
エコキュートを使用しているため、床暖房を使っていてもガス代も抑えられて家計にも優しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です